アドバイザーBlog

今年の3月3日、皆さんはどう過ごされましたか?

NPO法人いちごは社会福祉協議会主催の市民活動フェスティバルに参加し、

「大泉町ファミリー・サポート・センター」の啓蒙活動するためお手玉やコマ回し 絵本を持ち込み私達アドバイザーの生の声でPRしました。

子ども達はもちろん、パパママも童心にかえって一緒にあそび、とても賑やかに楽しい時間が過ごせました。

特にお手玉ではブラジルにも同じような遊び方をするとか・・遊び歌も地域によっていろいろだったり・・世代を超え大盛り上がりでした。

村山町長もいちごのコーナーに顔をだしてくださり、コマ回しの腕前をみせていただきました。このショット微笑ましくていいですよね。

来年第2回が開催されましたら、みなさんも是非NPO法人いちごのコーナーに遊びにきてください。

先日、NPO法人おたがいさま・及び玉村FSCの10周年記念の

講演会に参加させて頂きました。

『一人でできる子が育つテキトー母さんのすすめ』などの著者である

立石 美津子氏による講演でした。

先生、教育現場に立ちながら、またご自身も発達障害のお子さんを

お育てになっていらっしゃいます。

そんな先生のお話を、楽しく、そして感銘深く拝聴してきました。

ところで・・・最後になってしまいましたが、

NPO法人おたがいさま・及び玉村FSC10周年おめでとうございます!

これからの益々のお発展を、心よりお祈り申し上げます。

 

 

立春も過ぎたけど、まだまだ寒い日が続いています。

事務所の中には、会員さんの作ってくれたお雛様が・・・

廊下には、春の花の飾りが・・・

気分はもう春なのですが・・・

 明かりをつけましょ ぼんぼりに・・♪♬

1月23日(水)まかせて会員の交流会を兼ねて、

太田市にあるSUBARU矢島工場の見学に行ってきました。

参加者総勢21名。

ところが、材料部品の不具合で、残念ながらこの日製造ラインはストップ中!

稼働中の製造工程を見ることはできなかったのですが、逆に止まっている静かな工場はなかなか見れないレアもの!?

本当なら1日に1800台も作っているそう。

車ってそんなに売れてるんですねー。

説明を聞きながら案内されるがままに見学用通路を歩いていくと歴代スバル車の展示コーナーも。

         

何気に歩いてお腹もすいて、見学後はスバルの福利厚生施設「雄飛荘」でお待ちかねのランチ!

近場で充実の交流会となりました。

 

 

 

12月12日(水)まかせて会員交流会を開催しました。

今回の交流会は初めにかる~くお勉強です。

題して「手話で遊ぼう!」(手話が出来る素敵なスタッフがおります♪)

日常の挨拶など、手の動きの理由を聞くと納得のいく覚え易い手話をいくつか教わりました。

特に、「きれい」は使える~!と大盛り上がり!

そして最後は歌。「ふるさと」を手話で歌い上げました。

手話をしながらの歌なので皆さん顔は真剣ですが、やさしい歌声が響きました。

感心したり、大笑いしたり短い時間でしたが楽しく勉強できました。

頭を使った後は、お楽しみのビンゴ!

どうゆうわけか先にビンゴするのは入り口側に座った会員さんばかり(謎)

途中、今年のLGBT講演会で講師をつとめて頂いた「ハレルワ」の方が寄って下さり、お話を伺いながら一緒に軽食を頂きました。

センター長から「センター長賞」などのプレゼントもあったりと終始和やかな時間となりました。

皆さん楽しんでいただけたかなぁ~

☆事務所にきた時もしも・・・笑いながら手裏剣を「シュッ」とするしぐさをされたら、手話で「きれいだね♪」という意味です。

びっくりして逃げ帰らないでくださいね♬

1 / 2612345...1020...最後 »
〒370-0523
群馬県邑楽郡大泉町

吉田2011-1
大泉町公民館・南別館1階

TEL&FAX.0276-55-8373
info@oizumi-fsc.jp

→地図はこちら

特定非営利活動法人いちごでは大泉町より委託を受けて、大泉町のファミリー・サポート・センターを運営しています。

NPO法人いちご ロゴ