アドバイザーBlog

   (何が入ってるかな?)

24日、クリスマスイヴの日まかせて会員の交流会が行われました。

まずは、メインイベント ビンゴゲーム!

開始から「リーチ!」の声がかかるまでは身動きせずカードと

にらめっこ。中盤ではあちらこちらから「リーチ!」の

明るい声とともに...ため息交じりの「3リーチなのに~、あ~」

「あとひとつが開かない…」

ビンゴの数字って「75」まであるんですね。

そう簡単にはビンゴになりません。でも...穴があき始めると、

皆さん、わちゃわちゃ楽しそう(^^♪

ビンゴって、単純だけど楽しいゲームです♪

いち抜けの順に選んでもらった景品は、すべてラッピングされていて

お楽しみ状態( ^ω^)・・・

開けたときの会員さんの笑顔を想像しながらスッタフが選びました。

いくつになってもプレゼントは嬉しいもの。

100均のものだって進化しているんです!

会員さんたちのお顔がほころんだ瞬間でしたね。

イチゴのケーキも美味しかったです。

2020年は、 田舎に帰れない かわいい孫に会えないなど

我慢を強いられ寂しい思いをされた会員さんたち。

新しい年は、会いたい人に会えるそんな当たり前の日常

に戻ってほしいです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今朝、用事があり町役場に行きましたところ、

駐車場に沢山のパトカーや白バイが・・・

そして、沢山の警察官がいました。

なにごと・・?

お話を伺いましたところ、

『年末特別警戒青色防犯パトロール出陣式』をするところだそうです。

    

来賓としてご出席されていました村山町長のご挨拶もありました。

 

12月1日・・・役場に今年も綺麗なイルミネーションが見られました。

昨年の点灯式には、私もペットのワンコを引き連れて見に行って来ました。

あれから・・・1年!

速かったな~

去年の今頃は、今現在がこんな事態になってしまっているなんて考えも

しなかった・・・

そんな中においても、FSCは動いていました。

色々な行事なども計画していたのですが、全てキャンセルをしなければ

なりませんでしたが、サポート活動においては、まかせて会員さんが頑張って下さり、

依頼をお断りすることもなく滞りなく行われていました。

まかせて会員さんは、この期間、不要・不急の外出を極力控えて、サポート

活動に協力してくれました。

感謝の気持ちでいっぱいです!!

おねがい会員も、まかせて会員も、そして事務所のスタッフも、新型コロナ

に罹ることもなく、1年を終えることが出来そうです。

この先いつまで、この状態が続くか不安ではありますが、感染予防のために

手洗い、消毒、マスク着用など、充分に気を付けていきましょう!!

 

 

「こんな時どうすればいいの?」「他のまかせてさんはどうしてるんだろう?」

日々のサポートの中でのそんなお悩みを解消すべく、

久々にまかせて会員さんに集まってもらって情報交換。

「私はこんなふうにやってるよ」といった他のまかせて会員さんの体験談が、不安や疑問解決のきっかけになればいいな、と。

送迎のこと、預りのこと、食事提供のこと・・・お悩みは尽きず。

でも、それって日々子ども第一で考えてサポートして下さってるからこそ湧いてくるんだろうなぁ。

ホントに頭が下がります。

皆さん、もっともっとファミサポを頼って下さい!笑

 

 

 

会員講習会では、講師の方 受講生の方

いろいろご協力ありがとうございました。

        コロナ禍で心配だった講習会が無事終わったと思ったら、もう秋、なんと はやいこと

大泉町ファミサポの事務所の壁面にはきれいな落ち葉

と食欲の秋を模したお芋がいっぱい

紅葉狩り、芋ほり・・イメージを楽しんでもらえたでしょうか(笑)        

 

1 / 2912345...1020...最後 »
〒370-0523
群馬県邑楽郡大泉町

吉田2011-1
大泉町公民館・南別館1階

TEL&FAX.0276-55-8373
info@oizumi-fsc.jp

→地図はこちら

特定非営利活動法人いちごでは大泉町より委託を受けて、大泉町のファミリー・サポート・センターを運営しています。

NPO法人いちご ロゴ