ひとり親家庭子育て支援事業

ひとり親家庭を対象にファミリー・サポート・センターの利用料の一部が補助されます。
(ひとり親家庭とは母子家庭、父子家庭、又は父母のいない児童を養育する家庭をいいます。)

対象となる方
生後3か月から小学校6年生までの児童を養育する大泉町にお住まいのひとり親家庭の保護者でファミリー・サポート・センターのおねがい会員登録をしている方が対象です。
群馬県の補助を受ける場合は審査が必要となります。

補助事業の内容
利用料金の一部:1児童につき1時間当たりの
利用料金のうち300円を月30時間までを群馬県が補助します。
食事150円、援助外出費200円を月20回までを大泉町が補助します。

注意していただく事項
・補助金の交付を受けるには事前に登録申請をしていただくことが必要です。
登録以前の利用料の補助はできませんので予め御了承ください。
・ファミリー・サポート・センターでの援助活動利用料金は、一旦、全額お支払ください。

利用料金

ファミリー・サポート預かり

1時間あたり料金 
平日   8:00~18:00        700
18:00~22:00        800
 22:00~ 5:00     1,050
土曜・日曜・祝日
年末年始
   8:00~18:00        800
 18:00~22:00        900
  22:00~ 5:00     1,200
 食事300円、おやつ150円
※利用時間1児童につき月30時間まで1時間あたり300円の補助が
  あります。(群馬県が支援費用を負担)
  30時間を超えた場合は通常料金になります
※食事150円、援助外出費200円を月20回まで補助(大泉町が負担)

病児・病後児(病児・緊急対応強化モデル事業)

1時間あたり料金 
平日  病児(診断名がつく前)      1,300
 病後児(診断後)      1,000
土曜・日曜・祝日
年末年始
 病児(診断名がつく前)      1,600
 病後児(診断後)      1,300
※利用時間1児童につき月20時間まで病児保育1時間あたり400円、
 病後保育1時間あたり350円の補助があります。(群馬県が支援費用を負担)
 1児童につき両方あわせて月20時間を超えた場合は通常料金になります
※食事150円、援助外出費200円を月20回まで補助(大泉町が負担)
2013.03.19 |
〒370-0523
群馬県邑楽郡大泉町

吉田2011-1
大泉町公民館・南別館1階

TEL&FAX.0276-55-8373
info@oizumi-fsc.jp

→地図はこちら

特定非営利活動法人いちごでは大泉町より委託を受けて、大泉町のファミリー・サポート・センターを運営しています。

NPO法人いちご ロゴ